2012年08月14日

どこまでわかってますか?

子どもの将来を気にかける。。。

親なら、みんなそうですよね。
幸せになってもらいたい。
苦労の少ない人生を歩んでもらいたい。

そうなんだけど、どうすればそうなるかってわからないものだと思います。

こうすることが子どもの人生にとって最適で、一番幸せになれる!

って、誰にもわからないと思うんです。。。

今、私は幸せだと思います。
でも、その幸せは誰かと較べたものではありません。
人によっては、なんてバカな生き方をしているんだって思う人もいるでしょう。。。

自分が幸せだと信じるから幸せになることができる。

それは誰かに決めてもらうものではない。

ということは子どもの人生も親が勝手に決めることはできないのではないのでしょうか?

こう言う生き方もあるんだよニコニコ
って、頑張ってる背中を見せる。
輝いている笑顔を見せる。
それしか出来ないんだと思います。

そして、子どもは親の心の一番奥にしまってある所に似てくるんだと思うんです花まる

この学校がいいから、ここにしなさい。とか、就職はこう言う職業がいいから、そっちにすすみなさい。とか。そんな難しいことは本人以外に決めることはできないのでは?

私は自分の子供に最良のことって何なのか、まだわかりません。
だから、彼が自分らしく、笑顔で生きてくれることを望みます。
その笑顔と一緒に過ごす時間が少しでも長いことを。。。
彼の夢を聞くことができることを。。。
幸せでいてくれることを。。。望みます天使



Posted by Jackie  at 00:18 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。