2013年09月24日

風立ちぬ

“Le vent se lève, il faut tenter de vivre”

~風立ちぬ、いざ生きめやも~

ポール ヴァレリーの詩『海辺の墓地』の一節を堀辰雄が訳したものなのですが、中学生の頃から、意味もわからず、ただ響きが好きで、よく口にしていました。

今日、スタジオジブリの風立ちぬという映画を観て来たのですが、生きて!という言葉が心にしっかり入ってきました。

いろんなことが起こったとしても、それを糧に、しっかりと足を踏ん張って生きる!
その風に背中を押してもらいながら、大きく羽ばたく。

生きて!

その言葉だけで、充分なんだな。。。



大切な人の顔を見たい。
そっと手を握りたい。。。

自信が無くなって、打ちひしがれている時はそばにいたい。


風が舞うように、色んな事が頭に浮かんでいるようで、一つのことだけが心に残った、そんな映画でした。

久しぶりに堀辰雄の風立ちぬを読みなおしたくなりました。  

Posted by Jackie  at 22:35Comments(0)

2013年09月08日

2020年東京オリンピック開催

最終プレゼンの模様をテレビで観ました。ダイジェストでしたが。。。

佐藤真海選手のプレゼンは素晴らしかった花まる

http://www3.nhk.or.jp/news/0904olympic/presentation.html#sato

Only then did I see the true power of sport… To create new dreams and smiles. To give hope. To bring people together.
More than 200 athletes… Japanese and international… making almost 1,000 visits to the affected area… are inspiring more than 50,000 children.
What we have seen is the impact of the Olympic Values as never before in Japan. And what the country has witnessed is that those precious Values… Excellence, Friendship and Respect… can be so much more than just words.

~そのとき初めて、私はスポーツの真の力を目の当たりにしたのです。
新たな夢と笑顔を育む力。
希望をもたらす力。人々を結びつける力。
200人を超えるアスリートたちが、日本そして世界から、被災地におよそ1,000回も足を運びながら50,000人以上の子どもたちをインスパイアしています。
私達が目にしたものは、かつて日本ではみられなかったオリンピックの価値が及ぼす力です。そして、日本が目の当たりにしたのは、これらの貴重な価値…卓越、友情、尊敬…が、言葉以上の大きな力をもつということです。~

そして、安倍首相の力強いプレゼンにはこの人を首相とする国民として、誇らしく思いました。

これから大きく変わっていく。そんな予感がしています植木鉢



  

Posted by Jackie  at 23:12Comments(0)

2013年09月03日

新聞を読もう

最近、異常気象が続いていますね。。。

例年と違うことが起こる場合、ニュースで取り上げられたり、新聞に載るのですが、なかなか新聞に目を通すことがない人が多くなってきています。

小学生のうちから、新聞を読む習慣をつけておくと、色んな分野での好奇心が育つと思います。

だからって、いきなり小学生の前に新聞を置いて、

「さ、読みなさい。」

って言っても、すんなり興味を示す子どもっていないと思います。

じゃ、どうすればいいのか?

まず、お父さん、お母さんが新聞を読む姿を子どもさんに見せてあげて下さい。

どのページでもいいのです。

新聞を広げて、興味深そうに読む。そうすると、その内容が気になり始めますよねアップ

興味深い記事は音読してみる。

次は子供向けの新聞を購読する。

その子ども新聞も親御さんも目を通して、その記事に対して話し合ったり。。。すると、楽しさUPしますよgood

最近は紙の媒体が無駄ってことで、新聞を購読しないお宅が多いみたいですが、私はアナログの新聞って、好きです。

ネットでニュースチェックしてるのですが、それでも活字に惹かれます。

小学生の時から、しっかりと活字を読んでいくと中学生になってからの勉強の取り組み方が変わっていきます。

なにより、好奇心の持ち方が変わっていくような気がします。

子どもの勉強のために新聞をとってあげたのに、誰も読まないのでやめました。
って話を聞くことがありますが、新聞はとってあげるのでなく、大人が自分のためにまず読む!
その姿勢が大事だと思うのです。

昨日の竜巻のことを知らない子どもがいたことに非常に驚いた一日でした。。。  

Posted by Jackie  at 22:17Comments(0)学習

2013年09月02日

大荒れの新学期スタート

2学期がスタート本
のハズなのですが、大荒れのお天気で、警報が出たため、お休みになった学校が多かったみたいですね。。。

私も、夏期講習が終わって、ホッとしたので、今日はサファリに行ってこようかと思っていたのですが、大雨のため、断念しました雨

OWLでは先日実施した模試の解説からスタートの9月。

どの子もやり遂げた満足そうな顔で授業に臨んでいました拍手

明日から早速休み明けの確認テストの学校も多いと思いますが、確認テストはどれだけ正確に問題を解いたか、どこが間違っているかを確認するためのもの。。。

間違ったポイントをしっかり自分のものにするチャンスですスマイル

丁寧に大切にそのチャンスを活用してくださいね。


大荒れスタートの2学期、楽しい学期になりますように。。。アップ


  

Posted by Jackie  at 21:56Comments(0)子供達