2011年03月23日

受験シーズンの終了

本日、最後の合格発表がありました。
震災の影響で、受験がなくなり、センター及び高校の調査書のみという受験でした。

とりあえず、全ての受験が終わり、中学生は全員無事、希望していた高校に進学決定ニコニコ

大学受験の方は色々あったけど、皆、納得した学校に進学を決定しました。

新しい環境に旅立って行きます。
これから待ちうけているのは、楽しいことばかりではないかもしれません。

でもね、一つ一つ乗り越えていけるからね。
疲れたら、いつでも帰ってきていいからね。
笑顔で迎えてあげるからニコニコ
そして、たっぷり笑ったら、また頑張れるから。

私はみんなのこと、ずっと考えてるからね。
いつまでもうちの子どもたちだからね。

この言葉をみんなに贈りたいです。
  

Posted by Jackie  at 23:46Comments(0)

2011年03月20日

息子が帰ってきました

先日、第一志望が残念な結果になってしまい、後期試験廼、横浜国立大受験のために、新横浜駅に降り立った直後、ホームで地震を受けた息子。

すぐにメールをくれたんですが、小野は揺れなかったので、何も気が付きませんでした。
すぐにTVをつけたところ、衝撃的な映像が…
でも、仕事のために1時間ほど車で走らなくてはならず、ちょうど非番だった消防士の友人に電話で情報をお願いして、仕事のため、たつの市に向かいました。
2日間、気が気ではありませんでした。

今日、全ての日程を終え、無事実家に帰ってきました。

彼が無事で、傍に居てくれるだけで、充分です。
京都に戻ったって聞いた時、涙が止まりませんでした。

この安心感を、少しでも、被災されてらっしゃる方にお分けしたくて、月曜に、被災小中学生の受け入れの申請をしようと思っています。
うちの塾の空き状況で、その方々の無料授業を提供させていただくことも併せて福祉協会にお伝えするつもりです。

何もできませんが、できることを探しては実行していきたいです。  

Posted by Jackie  at 02:35Comments(0)

2011年03月01日

カンニング

大学入試問題の漏えいが取りざたされています。
ちょうど同じ問題を息子も私に確認を求めていたので、当日の夜には問題は知っていたのですが…

知恵袋のBAは完解とは言い難く、まだ息子の惜しい答えのがましなくらいでした。

カンニングを行う側と取りしまう側、結局いたちごっこだと思います。
でもね、不正を行うことで心の奥底に傷がついてしまうと思うんですよね。
その場では得をしたと思っていても、後になってきっともっと大きな困難がやってくると思う。

じゃあ、何の得にもなりませんよね。

信頼を受けるには、受ける側はそれなりに信用される努力が必要です。
信頼する側は一度信頼すると決めたら、最後まで信頼する。

ここで、それを壊す行為をしてしまうと、人生がとっても寂しいものになってしまうと思う。

息子を見てる限り、今回の受験生の間に大きな動揺はなさそうです。
でもその受験生の方の心の奥底の傷が、とっても気になります。
  

Posted by Jackie  at 23:15Comments(2)