2009年09月29日

親のできること

親は黙って見守るだけ

それは難しいことだというのは今親真っ最中の私にもわかります。

でも一歩振り替えてみると自分の親はそうでした。

ぽぽさんもコメントでおっしゃってましたが、親って
ハラハラ、ヒヤヒヤしながら見守ってくれているのですよね~

私が若いころはまだ留学が今のように簡単ではなかった気がします。
20歳の娘を黙って送り出してくれました。

弟はオリンピックに出ると言ってひたすら海に出ていました。
海外遠征のときにはすべての費用を黙って出していました。

親がすることって黙って耐える、
黙ってお金をだすことだけなんですよね~

今更ながら親に感謝ですが、見習わなくてはと思います。

親の背中を見て子は育つ

お父さん、お母さん、
あなたたちがしてきたことはあなたたちの孫の役に立っていますよ。  

Posted by Jackie  at 01:34Comments(2)子育て

2009年09月27日

それぞれの価値観

先日成長社会と成熟社会についてお伝えしましたが
結局私たちが知っていると思っていることはほんの少しのことなんですよね。

私が知っている世界は私が育ってきた環境、自分がやってきたこと、
主人のそれとごくごく狭い範囲です。

今自分の環境に満足しているとは言え、知らない世界はたくさんあります。
子どもに「こう生きれば幸せになれるよ。」って言っても知らないことは
ものすごく多い。
確かに私の人生ではそうかもしれない。
だからと言って子供の人生、どれが一番幸せかなんてわからない。

子供のことを第一に考えているお母さんの多くは一番良い道をと思っていろいろ
アドバイスをします。
でもちょっと待ってください。
本当にそれがその子にとって一番いい道なのでしょうか?

私個人の例でいくと、仕事ばかりの母親よりも、いつも家で待ってくれる母親の方が
息子にはいいかもしれません。定時に帰宅する父親がうれしいでしょう。
何が一番いいかなんて本人にしかわからないのだから考えるのはやめにしませんか?
そのアドバイスは余計なことかも知れません。

色んな選択肢の中の一つとしてこういう生き方もあるんだよ。でいいのじゃないですか?

私の子どもは素晴らしい
だって私の子供なんだから

どんな子供でもいいところを見つけてあげれるのが母親だし、
それこそが母親の仕事だと思います。  

Posted by Jackie  at 22:39Comments(2)子育て

2009年09月26日

少し立ち止まってみよう

先日、素敵なメールをもらいました。

…虫の鳴き声が聞こえてきました。
 ずっと鳴いてても心に余裕が生まれないと聞こえないものなんですね。

そうですよね。

まさしく昨日の私でした。

でもそういうときこそいろんな人の温かい心が沁みこんでくるんですよね~

おくねえさんのコメント本当にうれしかったです。

人間一人で生きているんじゃないんですよね。

がんばりすぎるとポキっと折れてしまう。

でも周りがそっと手を差し伸べるともう一度頑張れる。

そっと手を差し伸べることができるようなそんな存在になりたいです。

明日もゆっくり休んで来週からはまた頑張ります。
   

Posted by Jackie  at 23:06Comments(1)癒し

2009年09月26日

午前2時

さっき帰宅した。
こちらの認識が甘かったせいで中間考査の読み間違え・・・

現時点で新宮校では社会を教えていない。
でも今日確認したら授業の進捗が芳しくない。
急きょ対策を練ることにして、マネージャーに
来週は水曜から補習に入ってもらうことになった。

学校も体育祭等で忙しいのはよくわかるのだけれど
対策に追われると愚痴りたくなる。

帰宅したら、みんな寝ているみたいだ。
唯一メダカだけが帰りを待っていてくれた。
餌を息子に頼むのを忘れていた~・・・・・

さみしい夕食をメダカとともに食べました。  

Posted by Jackie  at 02:31Comments(2)

2009年09月23日

播盛BBQ

ハートハートハート日曜日でした。



ダッチオーブンを使ったローストチキン

ダッチオーブンは初めてなのでものすご~く楽しみにしていました。
小学校の運動会でたつの市に行ってからの出席になったので
調理に参加することはできなかったのですが、
しっかりと食べました。


本格的なキャンプファイアー

何年ぶりなんだろう?

息子と教え子、未成年をキャンプファイアーの後で送り返してから
もう一度戻って、森の中のBARでおいしいカクテルをいただきました。

もう、もう、ここは本当に日本なの~?
って感じでした  


Posted by Jackie  at 16:58Comments(0)食べ物

2009年09月22日

視点を変えてみよう

親世代が育ってきた社会を成長社会すると
今の子供たちが生きている社会は成熟社会といえる。

成長社会において正解と呼ばれるものは一つであったといえる。
でも今の成熟社会においては正解と呼べるものはない。

親、学校、そこで教えられるものが必ずしも正解とは言えない。

その中でじゃあ、どうやって正解を見つければいいのだろうか?

情報収集です。

昨日も子供がインターネットをするのは怖いので禁止、もしくは
かなりの制限を敷いているという母親としゃべりました。
もし不安であるならお母さんもアクセスしてみればそれがどういうものか
わかるのではないでしょうか?
お母さんの知っている世界だけが常に正しくて、全てを知っている訳ではないのだから
子どもが新しい世界に足を踏み出すことを止めてはいけないと思います。

ネイリスト、アニマルセラピスト等親世代の時代には存在しなかった職業が
できてきている今、親だから正しいという思いは取っ払ってみませんか?

色んな情報を手にしていくうちにやりたいこと、つきたい仕事が見えてくると思います。

親にできることは黙って聞いてやり、
そっと背中を押してやることです。

自分の子供なんだからそう間違ったことはしない

そういう自信を親も持ってください。

あなたの子どもは素晴らしい子供ですよ。

悪い子なんていないのです。
  

Posted by Jackie  at 18:51Comments(2)子育て

2009年09月21日

自信を持つと成績は上がる

ロンドンのゴールドスミス大が発表した論文に
自信を持っている子供の方が成績が高いというものがあります。

これはIQの高さと比例していないそうです。

自信をつけるということは
言い換えれば自信を奪わないとも言えるとも思います。

子どものテストのできていないところを指摘するよりも
できているところを褒めるほうが、成績は上がるのです。

日本人の美徳の一つに謙遜を言うものがありますが、
子育てに関する限り、その美徳は外してみてはいかがでしょうか?

子供の前では、ただ褒めてあげてください。

それで成績が上がるなら、簡単なことだと思いますよ。  

Posted by Jackie  at 05:20Comments(4)学習

2009年09月19日

簡単ローストビーフ

昨日のローストビーフの作り方です。

牛肉におろしニンニクを刷り込む
塩、こしょうする
しょうゆ大さじ2、日本酒大さじ2、サラダ油大さじ1をかける
電子レンジで6分
ひっくり返して6分

です。

時間のない時に見栄えするごちそうとして便利です。
お節にも入れますが、いつも大人気ですよ花まる

実はローストしてないのです。
味は和風です。
決め手は素材なので、できるだけおいしそうなお肉を入手してください。

今回はたつの市新宮町にある ぶっちゃーさんで買いました。
いいお肉がとってもリーズナブルです。  


Posted by Jackie  at 15:10Comments(2)食べ物

2009年09月18日

誕生日

今日は息子ユウ君の誕生日です。
今日だけは何としても早く帰宅して夕食を作らなくてはと
マネージャーを残して、山陽道を飛ばしました。
サラダは出来合いのもので我慢してもらったのですが、
メインのローストビーフは何とか10時過ぎに作り終えました。


3人でお祝いの料理を食べるのも今年で最後かも
と、なんだか少しさみしいような…

本人はめちゃくちゃ照れて嫌がっていましたけどね。  


Posted by Jackie  at 23:55Comments(5)食べ物

2009年09月18日

しがみつかない生き方

おくねえさんのブログにあった本、やっと入手しました。
大変興味深いものでした。

私は結婚、育児と済ませてしまったに近い年齢になってきています。
明日、息子は19歳
もはや子育てではないのでしょう。

子どもは傍にいるととってもエネルギーをわけてくれる、
幸せな時間をくれるかけがえのない存在だと思います。

子どもがいるほうがえらい
いない方ががんばっている

そんな風に考えたくないです。

いてもいなくても一人の人間の価値は変わらない
ただ今子育てをしている人はその幸せに酔ってください。
子育てをプロジェクトとしてみると、かなり責任が伴ったものです。
今の私は生命を育むゆとりがないので犬も飼えません。

子供がいる
子供がいない

すべて今の状況を受け入れることが大切だと思います。  
タグ :香山リカ


Posted by Jackie  at 00:22Comments(2)子育て

2009年09月17日

それぞれが持っている宿題

天使人はそれぞれ持っている役割は違います。
それを人生の宿題としてみると大人になっても
勉強はつきものだということになります。

この場合の勉強は学校で学ぶものとは違います。
与えられている宿題が違うのだから、他の人と
比べてもしょうがないのです。

何でいつも私ばかりがこんな目に会うの?
あの人はいいな~

人はそれぞれ違うのだから仕様がないのです。

障害を持っていると言われている子がいます。
生きていく時に大変なことはたくさんあると思いますが、
決してかわいそうではないと思います。
それはあくまで個性であって、いけないものではないのです。
盲目のピアニスト辻井伸行さんは素晴らしい人ですが、
彼は障害があるのではなくて、才能に恵まれた人なのです。

本質を見る目をきちんと持って生きたいと思います。
みんなそれぞれに素晴らしい存在なのです。

たくさんの素晴らしい人たちに毎日会うことができて
私は本当に幸せです。
今日もたくさんのきらきら光る存在にたくさん出会うことができました。
感謝花まる

  

Posted by Jackie  at 01:42Comments(0)癒し

2009年09月15日

体験レッスン

今日、6年生のクラスに体験レッスンの子が来ました晴れ
前の週に分かっていたので、みんなとっても張り切っていましたよ。

新入りさんが来ると、(高校生ですら)みんな張り切って、とっても
賑やかになりますニコニコ

今日はどれだけ、勉強が楽しいかを思い思いにアピールしていました。

楽しいとこれだけたくさん勉強するのだな~
と感心しました。

{算数の時間を隠し撮り)

早めにやって来て、教室が空くと、前のクラスの子を押しのけそうな勢いで
入ってきて、早速翻訳に取りかかっていました。
今日も楽しく勉強できましたニコニコ   

Posted by Jackie  at 04:33Comments(0)子供達

2009年09月13日

遠くに行きたい

昨日の雨と打って変わって、今日は快晴でした。

秋の空って好きです。

高い所にある雲を見ているとどこかに行きたくなります。

若いころはあんまり一人旅好きではありませんでした。
留学先に移動したり、帰ってきたり、一人での旅行でしたが、
なんだか不安で、、、

最近は、一人旅がしたくてたまりません。
何が違うのでしょうね?
  

Posted by Jackie  at 23:59Comments(1)

2009年09月12日

笑顔の力

どんなに疲れていても、かなしい時でも
子どもの笑顔を見れば元気になれる。

子供って本当に天使なのかもしれない

11時過ぎに夕食を食べていました。
今日は疲れもピークに達しています。
NHKの街角探訪の番組でドイツのハンブルグしていました。
子どもの笑顔が映った時に、ホッとしました。
小さい子供さんがいらっしゃる家は幸せですね。
でも探せばいろんな所で笑顔を見つけることができます。

今日のおかずで一番のごちそうはあの笑顔だね~。  

Posted by Jackie  at 00:13Comments(0)癒し

2009年09月11日

映画のワンシーンのような夕日

今日、ユウカちゃんとの授業中、ふと外を見たら
なんだかものすごく懐かしいような溶け込んでしまいそうな
素敵な夕景でした。
ユウカちゃんはとってもいい子で、サクサク勉強するので、
私はすっかりリラックスしてしまっていました。
授業中なので携帯は持っていません。(当たり前か?)
でもしばし勉強の手を止めてユウカちゃんと二人で夕方のひと時
まったりしました。
何といってもその時のユウカちゃんの笑顔が一番の心のゆとりでした。
天使の降りてきたひと時でした天使  

Posted by Jackie  at 00:22Comments(0)子供達

2009年09月09日

めだか

お盆前に生徒の一人が持ってきてくれました。


小さくてよくわからないのですが、これでも随分大きくなりました。


仕事が終わってから餌をあげるので夜型のメダカです。
深夜、帰宅する前に一人で20分くらいボーっと眺めて癒されています。
昨日から一匹が見当たらなくて、心配していました。
高校生も気が付いていたらしく、気にしていました。
さっき見るとちゃんと揃っていましたニコニコ   
タグ :めだか


Posted by Jackie  at 23:28Comments(2)

2009年09月08日

お気に入りです

先日、生徒の一人から借りました。


今までおこちゃま向けだと思って、敬遠していました。
無性に読みたくなって、持っている人を探しました。

かなり熱い作品ですね。
友情、夢、希望
理屈ではなく、ハートで生きる

最近の子どもは冷めているのかと思いきや、
やるね~って感じです。  


Posted by Jackie  at 01:10Comments(0)子供達

2009年09月06日

心と頭に栄養を

今日もフランスのお土産のデザートです
音符

チョコレートは浪人生の息子の頭の栄養に
そして、私の心の栄養に、、、


先日のマカロンは銀座の三越にはあるそうです。
特にブラックが人気でなかなかゲットできないそうです。
ブラックはしっかりと私が一番に食べました。
おいしいものは本能でわかりますニコニコ   


Posted by Jackie  at 22:36Comments(0)食べ物

2009年09月05日

感激しました

お願いしていたアレンジが届きました。

忙しそうだったnatural t'sさんに久しぶりの新作を
届けていただきました。
私の好きなディープブルーのバラを入れた
さわやかな作品に仕上がっています。

今日は大人のクラスだけだったので、机の真ん中に
セットして、眺めながら楽しみました。
  


Posted by Jackie  at 23:36Comments(1)

2009年09月05日

物事の二面性

友人から電話がありました。
彼女は悩んでいた様子なのですが、今日の私にはピンときませんでした。
本人にとって、悩みであっても他人から見ると何でもないことって
結構ありますよね~。ひとりで思いつめているとどんどん坂道を
転がって行ってしまうけれど、誰かに打ち明けたら方向変換してしまう。
違う方向から見ると「あれっ?」って思うことはたくさんあります。
彼女も2時間ほど話しをしたら、すっかりいつもの明るい彼女に戻って、
またお茶をする約束をして電話を切りました。私は何もしていません。
物事って、丁度、本の表表紙と裏表紙みたいに、同じものなんだけど、
見る方向によって全く違うものに見える。本質は同じでも、与えるイメージは違う。
そういうものなのかもしれません。自分で違う方向から眺めることができればいいのだけれど
案外難しいものです。自分の言い分をしまって、相手の立場を想像する。簡単には
いかないものです。でも頭の隅っこに置いておけば役に立つこともありますよ。
何かで、いやな気持になった時は、思い切って誰かに話してしまうと意外と簡単に
方向変換できるものです。
ただ、その時の人選は大切かも知れません。
例え、ものすごく親しい人であっても、その人が同じ考え方をする人であれば、
方向変換するどころか、加速度をつけて坂道を転がっていくかもしれません。
できるだけ前向きな人がお勧めです。
私には方向を導いてくれる素敵な友人があります。
困ったことがあると、話を聞いてもらいます。
私もそんな存在になりたくて、できるだけ、前向きに、ニュートラルな考え方を
持って生きたいと思います。
人生の先輩である、素敵な人に出会えたことは私の財産だと思います。
  

Posted by Jackie  at 00:32Comments(0)癒し