2009年08月30日

大丈夫、大丈夫

金曜日、仕事をマネージャーにまかせて、早めに帰宅しました。
久しぶりにテレビを見ました。
金スマに、松岡修三さんでした。
全てを見たわけではないのですが、最後の方を少し見ることができました。
最後のナレーションで、
「他人の目にどう映ろうと、自分の言葉が他の誰かの力になると信じて声を
かけつづける。」
とありました。すごい力強い言葉だな。と思いました。
他人の目を気にせずに信念を貫きたいですが、何より、誰かの力にならなくても、
せめてそっと背中をさすってあげるような言葉をかけることができるようになりたいです。

松岡さんのテニススクールで、いつも彼が使っている言葉に、
「大丈夫、絶対出来る。自分を信じて!」
という言葉があります。
この言葉を使うには本当にその子のことをきちんと見て、その子が必ずできるぎりぎりを
させてあげなくてはいけません。時間内にできないとその子の自信を奪い兼ねないです。
彼はきちんと一人一人見極めて常に励まして、声をかけ続けています。
だいじょうぶ
その言葉がきちんと届くだけの信頼も得ています。
簡単に声をかけるのではなく、きちんとその子を見て、声をかけてあげたいものです。
一番身近にいる大人にはそうあって欲しいです。
きちんと認めてくれて、信頼してくれる誰かがそばにいると思うだけで、
その子の可能性は広がっていきます。
そして、そのために使った努力もきちんと褒めてあげてください。
それが年長者ができることだと思います。
  
タグ :松岡修三


Posted by Jackie  at 22:35Comments(0)子育て

2009年08月28日

読書感想文

夏休みも残りわずかとなりました。
宿題は終わってしまったという人がほとんどだと思いますが、
中には読書感想文と作文を残しているという人も
いるのではないでしょうか?
読書感想文を残してしまう人は何を読めばいいのかわからない
という人が多いと思います。
まだ読んだことのない新しい本に挑戦することが一番望ましい
のですが、苦手な人は困りますよね。
そこで提案です。
よく知っているストーリーにしてしまいましょう。
絵本等で内容をすでに知っている本を読みなおすと
結構簡単に読み切れます。
例:宝島、15少年漂流記、赤毛のアン、小公子
映画になっている本
例:ハリーポッター 果てし無い物語、ナルニア国物語

これらをもう一度読んでみてください。
ストーリーが分かるのでそんなにむずかしくないと思います。
書くときには感想を重視して、作文を書くつもりで書いてみましょう。
どの部分に共感したか、どの部分に反感を感じたか。
楽しかった。悲しかった。

以上のことに気をつけて仕上げれば苦手な人もそれなりの
感想文が書けると思います。
くれぐれもストーリーをなぞることはやめましょう。  


Posted by Jackie  at 16:51Comments(0)学習

2009年08月27日

素敵な友達

今日、友達からメールをもらいました。

今まで、子供に良かれと思ってしていたことは
結果として子供を追い詰めていた。
だから今から自分が変わろうと思う。
自分が変われば子供も変わる気がする。

すごい言葉ですよね。
今まで良かれと思ってしていたことを反省して
変えていく努力をすることって、本当に勇気が要ります。
母親の強さと優しさを感じました。

この人はとっても優しいお母さんで、いつも子供のために
行動しているような人です。
その優しさを待つことに使えるなんてすばらしいです。

私なんて、今までの自分がいかに正しいかを力説して
しまうと思います。
子どもと自分のために今から変えていく素晴らしさ。
そしてなんて謙虚な人だろうと思いました。
本当に感動しました。
そしてそんな素晴らしい人と友人でいられる自分の
幸せを感謝花まるしました。
  

Posted by Jackie  at 23:49Comments(0)癒し

2009年08月27日

今度は日本史

夏休みも終わって、子供たちが続々笑顔を見せてくれています。
休み前に貸りた本を返却して、新しく貸りる本を選んでいました。
地理に凝っていたタクロー君はコナンの日本史の本を見つけました。

絵が多いから1年生でも大丈夫
しばらく歴史にはまりそうです。  

Posted by Jackie  at 00:56Comments(0)子供達

2009年08月27日

優しい気持ち

息子の高校時代のママ友とランチしました。
最近私が仕事が忙しくなったので、久しぶりに
会うことができました。

それぞれ、子育ての悩みを話し合っているときに
気付いたことです。

どの親もみんな子供のことを思って育てているんですよね。
でもそれが子どもの心に届いていない、空回りをしている
ことが本当に多いのです。
子供が小さいうちはそんなこともないのですが、
中学、高校と成績が絡んでくるようになるとどうしても
苦労をさせたくないという気持ちが先回りをし始めるんですよね。
先日の卒業生もお母さんは私の憧れの母親トップ3に入る素敵な
理想的なお母さんです。私がそこの家の子になりたいくらいです。
でも子供からしたら何かしら言うことがあるのです。
今日のお母さん方も素敵な人ばかりで、とっても子供のことを
考えているのですが、その思いがからまわっています。
子育てって本当に難しい!
その優しさを「距離を置いて待つ」ということに使ってみることは
どうだろうと、思いました。
これはとっても難しいのですが、しばらく試してみます。  

Posted by Jackie  at 00:48Comments(0)子育て

2009年08月26日

新型インフルエンザ

なぜか、夏の終わりになってインフルエンザが広がっていますね。
まだ学校が休みのところが多いのにこの流行ではこの先が心配です。
今日も
「野球部で発症者が出た。」
等、野球部員ですら知らない(ガセ?)情報が
流れていました。
ただ、一時期は声かけをしなくても手洗いしてから入室していた子たちが
忘れていることもよく見受けられます。
気の緩みは避けたいものです。

その中で、小3のクラスの子供たちは、きちんと手を洗ってから
入室していました。みんな賢いね~拍手

  


Posted by Jackie  at 00:34Comments(0)子供達

2009年08月25日

教え子が来ました。


今春から大学に進学した子が急に遊びに来ました。

大学での勉強に少し自信喪失気味だったみたいでした。
数か月前の自信を取り戻したかたのかな~?
授業が終わるまで事務所で待っていてくれました。
高校生の授業の後で、自習している後輩に指導してくれました。
どちらもとっても心優しい子達です。
その姿を見て、この仕事をしていてよかったな~と
しみじみ感じました。

先日の教え子も後輩に丁寧に教えてくれていましたし、、、
こんな素敵な子たちに囲まれている私は本当に
幸せ者だと思います。

感謝花まる  

Posted by Jackie  at 00:08Comments(0)子供達

2009年08月23日

英語の成績を上げるには


高校受験 3ヵ月で英語の偏差値を30から60にする  エール出版

タイトルに惹かれて買ってみました。
中身は単語を覚えるでした。
???単語だけ~???
ためしに受験生たちにチェックしてみたところ、呆れるほど
単語を忘れていました。
文法をいくら説明しても単語が欠落していてはだめですよね。
中1、中2の基本での曖昧さが多く見られました。
この本に載っている単語は広範囲を網羅してあり、
これは知っているやんな~?とこちらが思っている単語まで
丁寧に載せてありました。(反省)

ちなみに昨年の兵庫県入試は全部、読み込み式になっていました。
  


Posted by Jackie  at 15:41Comments(0)学習

2009年08月21日

アンティグア・バーブーダ


世界陸上で(100mだと思うのですが、)選手紹介でコールされていました。

西インド諸島にある島国で、人口約8万人、国土面積は種子島位の
小さな国です。首都はセントジョンズです。
オリンピックや、世界陸上は、はじめて聞く国とかを見つけることが
できることが楽しみの一つです。
中学生に聞いたことがあるか聞いてみたところ、誰も知っていませんでした。
はじめて聞く国を調べるのは大好きです。
地図を見せて、調べたことを話しして、休憩時間を過ごしました。

テレビの近くに地図帳を置いておき、知らない国が出てくると
まず大人が興味を持って調べると、(特に小学生)地理に興味を
持つようになりますよ。
  


Posted by Jackie  at 19:09Comments(0)学習

2009年08月20日

好きな言葉

ありがとう大好きっていう言葉が好きです。
なんだか心がほんわりあったかくなる気がします。

小さい子たちの英会話のクラスでは初めに覚える言葉です。
好きなものについて話をしているときの子供のたちの顔は
とっても優しくて、かわいらしいです。

たくさんたくさん優しい言葉を使えば、
その言葉で私の周りが満たされていって、あったかいピンク色に
なるような気がして、できるだけ使うようにしています。

眠る前にも主人と息子には声に出してありがとうと伝えています。
二人ともとっくに夢の中なので聞いちゃいないんだけどね~

いつもではないけれども、自分にも
「今日も頑張ったね。ありがとう♡」っていいます。
疲れが取れて、明日も頑張ろうって気持になれますよ。
どうぞお試しあれニコニコ   

Posted by Jackie  at 23:56Comments(0)癒し

2009年08月19日

名前を呼び掛けてみよう

英語と日本語の大きな違いの一つに名前を呼び掛けることがあります。

話をするときに相手の名前を入れることです。

“Hello, Mike.”
のように後ろに名前を付けることが礼儀にかなっているのです。
アメリカの大学に行っている時に、このことでは一苦労しました。
初対面の人でも、すぐに“You know,Jackie?"
のように次から名前を付けてきます。パーティーの時など、
名前と顔を覚えるのに非常に努力しました。

でも、名前は天使からのメッセージなのですよね。
できるだけ覚えて、呼びかけることはとっても大切ですよね。
日本の文化では控えめが美徳なので、あまりこのようなことは
日常的ではないのですが、挨拶の時、ありがとうをいうときなど、
使ってみるのもいいと思います。

特に子供相手だと、ありがとうという言葉とともに
たくさん使ってあげてください。
不思議なほどお手伝いをしてくれますよ。


  

Posted by Jackie  at 13:31Comments(0)癒し

2009年08月18日

教え子が来てくれました。

教え子が手伝いに来てくれました。
今日、明日の2日間、夏期講習を手伝ってくれます。
今春神戸大学に進学したマイちゃんが来てくれます。
3月に会ったっきりだったので、うれしかったです。
授業の後でしばらく話しこんでしまいました。
とっても礼儀正しい子で、好奇心旺盛で、話をしてて
とても楽しかったです。
将来のビジョンもきちんと持っていて、さすがだな~と
思いました。
将来は起業することも視野に入れて、現在ダブルスクーリング中です。
女性の起業をサポートしていきたい私としては
「何でも力になるよ~!」でした。
神戸の空に大きくはばたけ~!
そして小野に帰ってきてねカエル  

Posted by Jackie  at 23:59Comments(0)子供達

2009年08月17日

元気な顔が見れました

今日はまだ夏休み中で通常授業はないのですが、
夏期講習は後期が始まりました。
元気な顔を見せてくれましたニコニコ
夜には高校生も顔を出し、にぎやかでした。
高校生は授業はなかったのですが、
今月末にある恒例の花火大会に使う花火を注文
するために来ました。
花火の注文をすると夏も終わるんだな~と思います。
  


Posted by Jackie  at 23:28Comments(0)子供達

2009年08月16日

きにいってます。

本屋さんをぶらぶらするのが好きです。
先日、子供たちに貸し出し用にしている本棚
に新しい本を入れようと、出かけました。

題名にひかれて購入したのですが、おもしろかったです。

「ちがい」があるから世界はおもしろい!

って書いてあったけど、本当にいろんな知らなかったことが
たくさんあって、ナルホド~!!でした。
シリーズ地球のかたちなんですが、まだまだ読みたい本が
たくさんありましたよ。  


Posted by Jackie  at 22:31Comments(0)学習

2009年08月15日

父親と子供

今朝、我が家のユウ君は誰にも知られることなく
こっそり家を出ました。
今日は、お昼に高校の同級生とBBQする予定でした。
父親がジムに行くついでに加古川まで送って行ってやる
つもりにしていたのですが、それを避けてこっそり
出かけました。
昨日のうちに、私が準備しておいた材料はしっかり
もっていきました。
実は昨日の昼、駅まで父親に送ってもらったときに
成績のことを尋ねられ、本人叱られたと思ったそうです。
父親に確認したところ、和やかに、全く叱った覚えもなく、
楽しい会話だったそうです。
見事なまでの認識の相違!!!
仲のいい父息子もありますが、結構、煙たがられている
お父さんは多いのではないでしょうか?
10代後半のお子さんをお持ちのお父さん方の多くは
責任ある立場で仕事をされていることと思います。
どうしても、仕事の時のような口調になるのでしょうが、
子どもは部下ではないのですから、反発を招きます。
主人にそう伝えたところ、あっさりスルーされました、、、なき
子供の機嫌を取る必要はないのですが、存在そのものが
目の上のたんこぶになっているお父さんは、息子には
多少、気をつけられる方がいいと思います。
何をしゃべっても高圧的に取られますよ。
楽しく会話をしていたつもりのお父さんには気の毒なことですが、
同性の親は超えなくてはいけない壁なのですから、、、  
タグ :父親成績


Posted by Jackie  at 23:53Comments(0)子育て

2009年08月14日

子供は天使

子どもはみんな天使天使です。

今日、久しぶりに出会った友人から、11月におばあちゃんになると
聞きました。
夜にあった友人にはお孫ちゃん情報をたくさん聞きました。
いいいな~!あかちゃんか~ハートハートハート

赤ちゃんに出会うと出来るだけ、抱かせてもらうようにしています。
もう、涙が出るほど、幸せになります。
あいにく、我が家には小さい子どもはいません。
でも、こうして、いろんな人から赤ちゃん情報をいただけています。

一昨年北鎌倉の葉祥明美術館に行ってきました。
そこにはたくさんの天使の絵が展示してありました。
ほとんどが子どもと一緒に描かれていました。
子どもは生まれてくるときは本当に純粋で、無垢です。
その純粋さを大人が壊してしまいたくはありません。
自分よりも年下だから、人生経験がなく、未熟なのではなく、
年下だから、純粋なんだと思います。
忘れてしまったこと、置き去りにしていったことを
もう一度、思い起こさせてくれますよ。
私の周りには、大きい子ども、小さい子ども、たくさん
いてくれています。
私は本当に幸せだな~と思います天使
感謝  


Posted by Jackie  at 23:29Comments(0)癒し

2009年08月14日

それぞれの正義

人はみな、それぞれが唯一の大切な存在
だと、お伝えしましたが、素敵なコメントをいただきました。
ありがとうございます。

人はみな、それぞれの正義に従って生きているのだと思うのです。
みな、各自、自分の正義に則って、生きているのだから、
間違っていないはずなのですよね。
でも、それはあくまで、その人の正義なのです。
言い換えれば、心の定規でしょうか?
自分を測る分にはいいのですが、その定規はその人を測るための
定規であって、他の人を測るものではないのです。

私は子供たちに、先生と呼ばれる仕事をしています。
だから、余計に、自分が正しいものだと勘違いしてしまいそうに
なるときがあります。心の定規を自分を測るためではなく、
他人に使ってしまいそうになるのです。
できるだけ、定規を持たずに子供たちと接するようにしたいのですが、、、

大人は人生経験があるだけ、自分の定規が正しいのだと
子供に押し付ける傾向があるように感じます。
すべての人の存在を認め、受け入れることはとても難しいのだけれど、
それでも、少しでもそうありたいと願っています。

自分の正義は自分を律するには大切なものです。
自分を大切にするからこそ、他の人の正義も大切にしたいものです。
定規を脇にのけると、子供達の素敵な個性がたくさん見えてきますよ天使  
タグ :個性


Posted by Jackie  at 00:35Comments(0)癒し

2009年08月13日

お盆休みです。

今日から一週間授業はお休みですニコニコ

でも、やっぱりいました。
ふつ~に登塾してくる生徒が、、、
高校生のクラスで、それも3人!
人の話をちっとも聞いていないガーン
でもせっかく来たんだし、勉強してもらいました。
念のため、事務所に詰めておいてよかったです。

でもみんなお盆でも関係なくよく勉強しますよね~

私は高校生の時、そんなにしてたかな~?
中学生も本当によく勉強していると思います。

声かけをするときのやる気の出る魔法の言葉は
「あなたはやるときにはやる子だから、大丈夫!」です。
例え、心の中で(ほんま、こんなんで大丈夫なん?)って思っても
この言葉を呪文のように言ってみてください。
とりあえず勉強しなくてはいけない気分にしてくれます。
成績が伸び悩んでいる子、やる気のない子、自信喪失中の子に
特に効果がありますよ。( )の言葉は心の中に閉じ込めて、
「 」の言葉を言ってみてください。  
タグ :やる気勉強


Posted by Jackie  at 00:10Comments(1)子供達

2009年08月10日

ただ一人の大切な存在

天使名前は天使からのメッセージだと以前お伝えしましたが、
あなたの存在はとても素晴らしいものなのですよ。

人は生まれてくるときに、大事な役目をもって生まれてきます。
それは人それぞれ違っていて、そして、それぞれとても
重要な大切な役目です。
この重要な役目というのは、私たちが他人と比べるものでは
ありません。
だから、あの人はすごくて、自分はだめなんて
ないのです。
誰かを羨むのではなく、自分を卑下するのでもなく、
自分という存在を正当に評価してください。
毎日、ただ生きていることの素晴らしさに気付いてください。

同時にあなたの周りにいる人も、大切な存在なのです。
自分の子供であっても、簡単に怒ったりできないのです。
「うちの子は、ちっとも勉強しない!」
「落ち着きがない!」
とか、マイナス方面にばかり見るのではなく、
いいこと探しをしてみませんか?
大切な存在だからこそ、親だからこそ見えてくる素敵な
姿がそこにはありますよ。

ただ生まれてきてくれたことに「ありがとう」と
毎日声に出して言うだけで、素晴らしさが増してくると
私は思います。

このブログを読んでくださる皆さんに感謝します。

ありがとう天使  

Posted by Jackie  at 22:32Comments(1)癒し

2009年08月08日

辞書を使ってみましょう



先日の朝日新聞に紙の辞書と電子辞書の使用について載っていました。
高校生は電子辞書を使っている場合が多いようです。
やはり紙の辞書は重いので通学には不向きだと思います。学校で指定
されているところもあるようです。
ただ、小学生、中学生の間は、文字に親しむ、単語を確実に覚えていく
という観点から紙の辞書をお勧めします。高校生も自宅学習では
紙の辞書を使うほうがいいと思います。高校生レベルになってくると、
電子辞書では意味をとらえきれなくなることが多く、結局紙の辞書を
引き直しになることがあります。



最近小学生に辞書を使わせています。
辞書は情報の宝庫なので、みんな楽しんで使っています。
国語の時も、知らない言葉や、漢字は自分で調べていくと
自身にもつながるし、楽しそうです。
辞書を使うと頭が良くなるという本も出ていますし、早くから、
辞書を使いこなすと、知的好奇心が刺激されていくように思われます。
特に上位高を目指している場合は高校に入ってから学習効果が
変わってくるのではないでしょうか?   

Posted by Jackie  at 21:29Comments(0)学習